和装の髪型│まとめ髪・夜会巻き

日本人であるとはいえ、洋服が一般的になった現代、着物を着る機会は限られてきています。日本とはいえこれだけ洋服が普及した今、着る機会を探す方が難しいという感じです。なので限られた和装を着るシーンでのヘアアレンジは気合を入れて取組んでみたいものです。和装のときのヘアスタイルと言えば、古くは日本髪と呼ばれる、固く結い上げた髪型が基本でしたが、今では日本髪は、芸者さんや舞妓さんがしている特別なヘアスタイルだというイメージに変わってしまいました。

古来からの日本髪とまではいかなくとも和装の場合はさりげなく襟足を見せるヘアアレンジがすっきりとまとまって見栄えもいいようです。ショートカットやボブヘアのなど、襟足に長さが満たない場合には、無理をして髪を結い上げなくても、そのままでも、それなりに見えます。ただ、せっかく着物を着たのに、ヘアスタイルは普段と一緒というのは、少し寂しくもあります。

その場合は、ブローの仕方をアレンジしたり、エクステンションやウイッグなどを用いてアップにしたりと一工夫加えると良いかもしれません。また、襟足につく長さ以上のヘアスタイルでしたら、結い上げるのも簡単ですし、夜会巻きやお団子などアレンジ方法も多くあります。アレンジの方法としては、お花やお茶といった習い事などの比較的日常的な和装の場合は、簡単にまとめてかんざし等でアレンジしたほうが、手間もかからず簡単できれいにまとまります。

逆に、お祝い事なので着物を着る場合には、ヘアスタイルもボリュームを持たせ、コサージュなどで華やかな雰囲気を出した方が好まれるでしょう。いずれにせよ、和装に似合うヘアスタイルの基本は、襟足をすっきりと綺麗にまとめることがポイントとなります。自分でヘアスタイルを作るなら、美容師さんなどに一度コツを聞いておいて、ムースやワックス、ヘアピン等を上手につかえるようにしておきましょう。



バレッタでハーフアップでお嬢様フェイス

フラダンス用の髪飾りとWコームで○○風に決める。ヘアアレンジの活躍アイテムの一つであるバレッタですが、パーティーシーンでもよく使われますね。今日は、そねバレッタを使ったアレンジを紹介します。バレッタの特徴は、ハーフアップにするときや、まとめ髪の毛先を活かしたりあえて後れ毛を出して色っぽさを演出したいときなどに大活躍してくれる優秀なアイテムです。そこでこのヘアアイテム、バレッタを使った手軽で簡単、しかもヘアスタイルのイメージをがらりと変えるヘアアレンジを試してみましょう。使用するバレッタは大振りのものより、やや小さめの存在感のあるレトロなバレッタです。

ヘアスタイルを作る前にしなければならない事があります。毛先に動きを出したいので、太目のコテやカーラーで大き目のカールを付けておきます。ベースをきちんと作ってからスタイリングするとヘアスタイルが綺麗にまとまります。今回紹介する髪型はハーフアップのヘアアレンジです。ハーフアップの場合は耳のラインで髪を上下に分けておくのが基本なので、コームなどで綺麗にわけとっておきましょう。上にわけた髪をひとまとめに持ってねじりながら下のほうにひっぱります。このときにサイドの髪がゆるむと綺麗なハーフアップに出来上がらないので、気をつけながらねじっていきましょう。

ねじった髪の付け根部分にバレッタを留めますが、根元が浮き上がらないようにしっかりと土台にかませるように留めるのがポイントです。先ほどねじった部分と土台をかませるようにバレッタをつけて留めます。根元が浮かないようにしっかりベースとかませるのが成功のポイントですよ。

サイドの部分がとってもスッキリしてくるので、下を向いたときなどに毛が落ちてこず、オフィスワークがとってもやりやすくなりますね。はずした後の留め跡が残りにいバレッタは使いやすさもグットですね。

謝恩会の髪型│アップヘア

卒業式や謝恩会の服装の定番はやはり袴や振袖などの和服となるでしょうが、スーツやワンピース、中にはドレスやチャイナドレスなどと、さまざまな服装を着られる方がいらっしゃいます。大学や短大、専門学校だけでなく、最近では高校生も卒業式に袴などで臨むことがあるようです。卒業式というとフォーマルなシーンになるのでヘアアレンジの基本としてはアップスタイルになると思います。

チャイナドレスであっても、おろした髪よりアップスタイルのほうが似合いますからね。卒業式、謝恩会のヘアアレンジは美容師さんなどのプロに任せるべきですね。たった一度のイベントですから、思いっきりお洒落に決めたいものです。
ただ着付けなどもあるので余裕を持ってスケジュールを組みたいですね。

行きつけの美容室なら気に入ったヘアスタイルを持ち込んで相談しておくのもいいでしょう。そうでないなら、自分のしたいヘアスタイルの画像や写真を用意するなどしたほうが無難です。事前に十分に打ち合わせしておかなければ、当日になってイメージと違う!ということになりかねません。また、洋装だから着付けもいらないし、自分でヘアスタイルもメイクもしちゃおうと考える場合なら尚更、下調べは重要になります。

簡単にできるまとめ髪を扱った雑誌やサイトも多くありますので、いろいろ調べてみて、時間のあるときに、何度か練習しておくくらいのことは、しておいたほうがいいでしょう。ヘアスタイルが華やかな衣装に負けてかすんでしまわないよう、しっかり準備して、自分に似合うスタイルを見つけ出しましょう!

ビジネススタイルの簡単まとめ髪は大人のかわいいエッセンスが詰まってる

花の髪飾りとフランス製のヘアアクセサリーで癒しを演出。成人式や卒業式など着物を着る時に人気の着物の髪型はまとめ髪でしょう。華やかで上品なまとめ髪には飾りピンなどのアイテムが欠かせません。同じまとめ髪でも飾りピンのデザインひとつで随分印象が変わるものです。そこで、とっても簡単なのに素敵なまとめ髪が出来る、おしゃれな飾りピンのまとめ髪アレンジをご紹介しましょう。くちばしの形をしたピン、知ってますか?髪を留める力が強いので、くずれにくいですし、おしゃれなデザインのものがたくさん出ているので、いろんな場面で使え重宝しますよ。

最初に毛先をコテを使って巻きましょう。内巻きや外巻きをミックスさせるとランダムな動きがさらに効果的にでますよ。次に、髪全体を軽くねじりながら右の方のえりあしでまとめるように結びます。

次にねじった部分を固定するように、ピンを矢印の方向に差し込み留めます。このとき、ピンが内側に隠れるように留めるとよいですよ。ピンで固定した部分の上にクリップを挟みます。最後にトップにボリュームを出すために、トップの髪を浮かせるように引っ張っておきます。まとめ髪が崩れないようにピンを押さえながらひっぱるといいでしょう。

シンプルですっきりとしたダウンスタイルのまとめ髪に飾りピンがほどよいアクセントとなって効果的ですね。飾りピンのデザインや毛先のアレンジでイメージを変えることができるので、T.P.Oに合わせて色々なアレンジが楽しめるまとめ髪です。

着物のヘアースタイル│夜会巻き・おだんごヘア

着物を着るとき、髪型も着物を引き立てる一つのアイテムです。七五三の振袖・留め袖、成人式の振袖、卒業式・謝恩会の袴、初詣の振り袖などなど・・着物を着る場面に応じた髪型のヘアアレンジをイメージできるとうれしいですよね。ヘアスタイルを美容師さんにお任せることもできますが、まとめ髪の簡単な作り方やヘアアクセを使ったアレンジ方法などマスターしたいですよね。そんなとき参考になる着物のヘアカタログをいくつかピックアップしてみました。

・きものの日の髪型―きもののヘアスタイルの基本からお洒落まで

結婚式や成人式などの「TPO別きものの髪型」や、カジュアルからフォーマルまで自分でできる「簡単きものヘア」、留袖・振袖・小紋・浴衣等の「きものの髪飾り」、七五三の髪型など、きものの日の髪型を写真で紹介。・きもの・ゆかたヘアアレンジ―かわいいも、しっとりも思いのまま

2007年の最新版なので、現代風の着物(きもの)のヘアアレンジ満載です。・振袖ヘアコレクション152種

ロマンチック、ラブリー、エレガント、ノーブル&スタイリッシュ、ガーリッシュ。そんなさまざまなイメージの振袖ヘア152種を、5人のアーチストの競演で一挙公開! 振袖ヘアを華やかに彩る髪飾りや振袖ネイルも紹介。

などです。

このような着物のヘアカタログなら、着物の時の髪型が見つかると思います。ヘアカタログの画像や動画をみてるとやはり、まとめ髪は外せないですが、ボブヘアスタイルも結構行けてますね。ゆかた姿、着物姿だからこそ気になるのが「後ろ姿」。
正面から見て可愛いスタイルは当たり前のことです。襟足やうなじは男を魅了する刺激スポットなんです。この襟足やうなじをいかに魅力的に見せるかもテクニックですよね。

成人式や結婚式、パーティーなどと、ヘアカタログはイメージ別にラインナップされてある書籍も多く、着物の時のメイクなども参考になります。ヘアデザインの傾向を様々な角度から分析することもできるので、この機会にアップについて勉強してみるのもいいかもしれませんね。

フレンチコームの夜会巻きが人気の秘密

髪飾り・バレッタとパールのコームで無理せずキレイをGET。まとめ髪には高い位置でシニヨンを作るものや、落ち着いた雰囲気のある低い位置で作るお団子、若々しいポニーテールなど色々な種類があります。中でも結婚式やパーティーなどのフォーマルなヘアスタイルとして、また着物の髪型として人気の高いまとめ髪が華やかで女らしい夜会巻きでしょう。難しそうに見えても、本当はとっても簡単な夜会巻きです。今日は、コームだけで出来るゴージャスな夜会巻きの作り方を紹介しますね。

まず、髪をひとつにまとめて持ちます。ちょうどポニーテールの要領です。そのまま左回りに3回位ねじります。巻き上げた髪は頭の真ん中にまっすぐにくるようにすると綺麗です。ラインの先で余った毛先は、ラインの内側に入れ込んで隠して下さい。

まず髪飾りのポイントになる大きめのアクセサリーの付いたフレンチコームを裏返しに持ってロールの左側に軽くすくう感じにさします。ワイヤーコームのあまり大きくない物を、それぞれのサイド後ろから前に向かって差し、しっかり留めて下さいね。崩れにくくなるし、華やかにもなります。華やかさを加えて髪の崩れを防ぐために、少し短めのワイヤーコームを左右のサイドに一本ずつ差し込みます。左右が同じ位置になるよりちょっとおしゃれにアシメな感じに差し込むといいですよ。

これで完成です。イチオシのヘアアクセサリーは、「コレットマルーフ」。ニューヨークの女性デザイナー、コレット・マルーフが手がけるヘアアクセサリーとアクセサリーのブランドです。シックでクール、それでいて華やかで上品なデザインの「コレットマルーフ」のヘアアクセサリーは、グゥィネス・パルトロー、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペスなどの女優さんが愛用していることでも知られています。また「コレットマルーフ」は世界のセレブにも人気のアクセサリーブランドです。

卒業式の袴に合う髪型│まとめ髪

卒業式。まさしく晴れの舞台です。大学生や短大に多いですが袴すたいるですね。せっかく袴を着るんですからヘアアレンジにも気を使いたいものです。袴姿の定番といえば、長いストレートの黒髪をサイドだけまとめ、後ろに大き目のリボンをつけた「はいからさん」のスタイルを思い浮かべます。髪型自体は簡単で自分でもすぐに作れるのですが、髪色や髪質、長さなど、自身の髪でそこまでこだわってやろうと思えば、それは一転難しくなってきます。

自分でする場合に気をつけることとして、袴足にかからないようにするとすっきりとまとまるようです。ロングヘアの場合は、お団子にしたり夜会巻きでアップにするなど、多くのアレンジ方法があります。ネットで検索すれば、髪型の作り方などを画像付で解説してくれるサイトもありますので、参考にしてみましょう。

ボブやショートヘアの場合は、そのままでも充分に似合います。しかし、せっかくの卒業式ですから、おしゃれをしたいのが乙女心です。袴に合わせたかわいらしいピンを使ったり、ワックスなどで変化つけてみたりするのもいいでしょう。また、エクステンションやウイッグなどを使うのも、新しい発見ができたりして、楽しいかもしれません。

何はともあれ、卒業式当日は着付けの時間もあって忙しく、ヘアスタイルについてゆっくり相談できない場合が多いようです。その日になって焦ってヘアスタイルを決めて後で未練に思わない為にも、ネットの髪型シュミュレーションサービスを利用する、早めに行き付けの美容院で担当さんに相談する、といった方法で、前もって自分に似合うヘアスタイルを探しておくのが失敗しないコツですよ。

成人式と振袖のヘアスタイル│アップヘア

成人式は、一人前の大人として認められる、大切な日です。晴れの舞台なので、服装も、振袖や袴、ドレスやワンピースにスーツと、ォーマルな装いで臨みたいものです。また、成人式は、大人への門出の式でもあるので、ヘアスタイルも大人っぽく決めたいという人も、多いのではないでしょうか。

たとえば成人式の衣装を考えてみると一番多いのは振袖でしょうか。振袖ということであれば和装ということなのでヘアアレンジはアップスタイルになります。ロングヘアでしたら、高い位置でのおだんごを作り、シックな髪飾りで飾ったり、夜会巻きなどにすると、落ち着いた印象になるでしょう。また、前髪を上げると、一段と大人びて見えるようです。

ショートヘアボブの場合は、丁寧に櫛をいれてボリュームを出さないヘアスタイルの方が大人っぽく見えます。でも、華やかな場なので、それに合わせるためには、ウイッグやエクステンションなどを用いるのもよいと思います。和装以外の場合でも、やはり髪をあげてしまった方が、フォーマルな装いに似合います。また、大人びた雰囲気を演出することができるでしょう。

ただ、和装と違って、洋装は自分で着る場合が多いでしょうから、ヘアスタイルも自分でする事が多くなるかもしれません。パーティやブライダル向けのヘアカタログには華やかで、シックなヘアアレンジがたくさん載っていますので、参考にするとよいでしょう。成人式は、せっかくの記念日です。一人の大人として恥ずかしくないように、服装もヘアスタイルばかりでなく、立ち振る舞いにも気を配りたいですよね。

カチューシャを使ったアップスタイルしませんか?

フェンディのバレッタとカチューシャでアレンジでファニーな可愛さ。カチューシャパーティーってご存じですか?今、LAのセレブの間で大人気のパーティーです。ですから、日常でもカチューシャを愛用している人がほとんどらしいですよ。ファッションセレブと呼ばれるリンジー・ローハン、ジェシカ&アシュリー・シンプソン、ニコール・リッチー、ミーシャ・バートン、パリス・ヒルトン……彼女達が「Rachel Weissman(レイチェル ウェイズマン)」のカチューシャをさりげなくつけています。それでは海外でも人気のカチューシャを使ったエレガントなヘアスタイルのアレンジ法をご紹介しましょう。今までのカチューシャの使い方はぺちゃんこのトップにそのままカチューシャを載せた何の変哲もない髪型でした。でもセレブなカチューシャスタイルの作り方はひと味違いますよ!

まずはヘアスタイルの下ごしらえです。ホットカーラーを10個ほど使ってトップにしっかりボリュームを出しながらクルクルの巻き髪を作っておきましょう。トップにしっかりボリュームをつけておくとアップスタイルのバランスが良くなります。これくらいクセ付けができているとベストです。次に耳のあたりを境い目に頭を前と後ろ2つに分けてスタイリングしていきます。耳より前にある両サイドの毛束は邪魔にならないように、分けとっておきましょう。耳より後ろの髪は、頭頂部をV字の下部に見立て、逆V字にすくい、トップで結びます。つむじより上で結ぶと華やかでおしゃれにできあがるので、がんばって。

後ろの土台以外の残った毛は、左右で二つに分けます。まず左の毛束をとり土台に向かって引き上げ、土台の結び目の右横でねじって留めます。右の髪も同様にして、土台の結び目の左側に引っ張り上げてねじって留めます。左右の毛束が交差する形になりますね。襟足の髪がたるんでいるとだらしない印象になってしまうので、キッチリまとめましょう。最初にかり留めしていた耳より前の髪も、同じようにねじってトップの結び目の横で留めます。できるだけ中心の結び目の所で留めるのが、すっきりしたヘアスタイルに仕上げるポイントです。

毛先にもボリュームをつけるために、髪を少しずつ取って、下に向かって逆毛を立て、表面は指でほぐしながら整えます。必ず、髪は少しずつ取り、逆毛をたて、丁寧にほぐし整える の繰り返しです。ここは大切なポイントですよ。トップにボリュームを持たせたカチューシャスタイルは、存在感があって華やかなのでセレブのパーティーや結婚式にもぴったりですね。このヘアスタイルには、きらりと輝く本物ピアスも、凝ったデザインのピアスも、とても栄えますので、更におしゃれが楽しめますね。 

へアアクセで作る簡単まとめ髪で愛らしさ満点

ビーズのバレッタとパーティーのヘアアクセサリーで勝ち組。ロングヘアの方におすすめのまとめ髪ですが、今年っぽくアレンジするならバレッタと技アリゴムの複数使いがトレンド。バレッタと飾りゴムを使った簡単に出来るまとめ髪のやり方をご紹介しましょう。アクセサリーゴムは、髪量に関係なく使える便利グッズですし、安価なので可愛いなと思ったらすぐ購入できるし、いろいろ揃えておくと楽しいですね。後れ毛の分量や毛先のカールなどを変えることで、ハーフアップ風に作ったり、パーティーヘアのような華やかなまとめ髪にしたり、色々なアレンジを楽しむ事ができます。

トップの髪はブロッキングしておきます。クリップなどを使うとブロッキングしやすいですよ。次に後ろの髪を飾りゴムでまとめますが、後れ毛を出しながら黒ゴムで束ねます。飾りゴムはその上からとめるとヘアスタイルがしっかり決まります。この飾りゴムでまとめた髪の毛先をゴムに引っ掛けて輪っかをつくり、シニヨン風のお団子に見えるようにします。ブロッキングしたトップの髪は太目のカーラーで巻いてカールを付けておきます。

カーラーをはずして、ポンパドール風にボリュームを持たせながら、毛先をバレッタで留めます。このまとめ髪ヘアスタイルはシニヨンに後れ毛が柔らかいイメージの華やかなニュアンスヘアです。パーティーや結婚式の髪型にもぴったり。キッチリまとめたシニヨンではなく、襟足の美しさと後れ毛のソフトなニュアンスが首筋を魅力的に見せるエレガントなまとめ髪のアレンジです。ここで作ったシニヨンは、毛先をゴムに差し込んだだけという超簡単シニヨンでしたね?簡単すぎて嘘みたいでしょ?

このまとめ髪におすすめなのは、ピンクやブルー、イエローなど透明感のある色合いが美しいバレッタ。使い勝手のいいちょうどいい大きさのバレッタを選びましょう。ワンポイントの存在感を狙うなら、アクセサリー使いは1点ですが、今風ならヘアアクセサリーを何個も留める使い方でアレンジしてね。

振袖ときものの髪型│夜会巻き・おだんごヘア

成人式といえばやはり振袖を着られる方が多いのではないでしょか。振袖は、未婚の女性しか着ることのできない正装です。
成人式は人生の新たな門出ですから、しっかり正装で臨みたいものです。せっかく振袖を着るのでしたら、やはりそれに合ったヘアスタイルとなるように気を配るのが当然です。

また、成人式は「大人への門出の式」でもありますから、ヘアスタイルも大人っぽく決めたいという人が多いのではないでしょうか。振袖の場合は和装ですから、基本はアップスタイルです。ロングヘアの場合は、おだんごヘアや夜会巻きなど、まとめ髪を簡単に作ることが出来ます。この時、アップを高い位置ですれば小顔に見えますし、より大人っぽく見せたければ前髪を上げるのが効果的です。

セミロングなら、ふんわりとしたカールを作って前髪を上げ、清楚な髪飾りをつければ、落ち着いた大人っぽい雰囲気を出せます。ショートヘアやボブカットなら、丁寧にブラッシングし、ボリュームを抑えたスタイルのほうが大人っぽく見えます。せっかくの晴れの舞台ですから、華やかなヘアスタイルを楽しみたいという気持ちもあります。ウイッグやエクステンションを使って、アップスタイルを作ってみるのも良いかもしれません。

ヘアアイテム専用店などには和装用のウイッグも置いてあるようですから、一度試着してみるのも良いかもしれません。当日は美容師さんたちは時間との戦いとなることが多いようです。
当日に充分な打ち合わせをすることはまず不可能でしょうから、事前にしっかり打ち合わせをしておくのが得策です。振袖を選ぶのと同時進行で、ヘアスタイルについても、充分に吟味してくださいね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。