バレッタでハーフアップでお嬢様フェイス

フラダンス用の髪飾りとWコームで○○風に決める。ヘアアレンジの活躍アイテムの一つであるバレッタですが、パーティーシーンでもよく使われますね。今日は、そねバレッタを使ったアレンジを紹介します。バレッタの特徴は、ハーフアップにするときや、まとめ髪の毛先を活かしたりあえて後れ毛を出して色っぽさを演出したいときなどに大活躍してくれる優秀なアイテムです。そこでこのヘアアイテム、バレッタを使った手軽で簡単、しかもヘアスタイルのイメージをがらりと変えるヘアアレンジを試してみましょう。使用するバレッタは大振りのものより、やや小さめの存在感のあるレトロなバレッタです。

ヘアスタイルを作る前にしなければならない事があります。毛先に動きを出したいので、太目のコテやカーラーで大き目のカールを付けておきます。ベースをきちんと作ってからスタイリングするとヘアスタイルが綺麗にまとまります。今回紹介する髪型はハーフアップのヘアアレンジです。ハーフアップの場合は耳のラインで髪を上下に分けておくのが基本なので、コームなどで綺麗にわけとっておきましょう。上にわけた髪をひとまとめに持ってねじりながら下のほうにひっぱります。このときにサイドの髪がゆるむと綺麗なハーフアップに出来上がらないので、気をつけながらねじっていきましょう。

ねじった髪の付け根部分にバレッタを留めますが、根元が浮き上がらないようにしっかりと土台にかませるように留めるのがポイントです。先ほどねじった部分と土台をかませるようにバレッタをつけて留めます。根元が浮かないようにしっかりベースとかませるのが成功のポイントですよ。

サイドの部分がとってもスッキリしてくるので、下を向いたときなどに毛が落ちてこず、オフィスワークがとってもやりやすくなりますね。はずした後の留め跡が残りにいバレッタは使いやすさもグットですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。