カチューシャでまとめ髪記事一覧

カチューシャを使ったアップスタイルしませんか?

フェンディのバレッタとカチューシャでアレンジでファニーな可愛さ。カチューシャパーティーってご存じですか?今、LAのセレブの間で大人気のパーティーです。ですから、日常でもカチューシャを愛用している人がほとんどらしいですよ。ファッションセレブと呼ばれるリンジー・ローハン、ジェシカ&アシュリー・シンプソン、ニコール・リッチー、ミーシャ・バートン、パリス・ヒルトン……彼女達が「Rachel Weissman(レイチェル ウェイズマン)」のカチューシャをさりげなくつけています。それでは海外でも人気のカチューシャを使ったエレガントなヘアスタイルのアレンジ法をご紹介しましょう。今までのカチューシャの使い方はぺちゃんこのトップにそのままカチューシャを載せた何の変哲もない髪型でした。でもセレブなカチューシャスタイルの作り方はひと味違いますよ!

まずはヘアスタイルの下ごしらえです。ホットカーラーを10個ほど使ってトップにしっかりボリュームを出しながらクルクルの巻き髪を作っておきましょう。トップにしっかりボリュームをつけておくとアップスタイルのバランスが良くなります。これくらいクセ付けができているとベストです。次に耳のあたりを境い目に頭を前と後ろ2つに分けてスタイリングしていきます。耳より前にある両サイドの毛束は邪魔にならないように、分けとっておきましょう。耳より後ろの髪は、頭頂部をV字の下部に見立て、逆V字にすくい、トップで結びます。つむじより上で結ぶと華やかでおしゃれにできあがるので、がんばって。

後ろの土台以外の残った毛は、左右で二つに分けます。まず左の毛束をとり土台に向かって引き上げ、土台の結び目の右横でねじって留めます。右の髪も同様にして、土台の結び目の左側に引っ張り上げてねじって留めます。左右の毛束が交差する形になりますね。襟足の髪がたるんでいるとだらしない印象になってしまうので、キッチリまとめましょう。最初にかり留めしていた耳より前の髪も、同じようにねじってトップの結び目の横で留めます。できるだけ中心の結び目の所で留めるのが、すっきりしたヘアスタイルに仕上げるポイントです。

毛先にもボリュームをつけるために、髪を少しずつ取って、下に向かって逆毛を立て、表面は指でほぐしながら整えます。必ず、髪は少しずつ取り、逆毛をたて、丁寧にほぐし整える の繰り返しです。ここは大切なポイントですよ。トップにボリュームを持たせたカチューシャスタイルは、存在感があって華やかなのでセレブのパーティーや結婚式にもぴったりですね。このヘアスタイルには、きらりと輝く本物ピアスも、凝ったデザインのピアスも、とても栄えますので、更におしゃれが楽しめますね。 



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。